2007年09月11日

DivxtoDVDの使い方

AVI等の動画ファイルをDVD形式に変換ができる「DivxtoDVD」の使い方を解説します。


1.DivxToDVDのダウンロードサイト
DivxToDVDのダウンロードサイトへ行き、ツールをダウンロードします。
DivxtoDVDダウンロード
*0.52がFREE版です。1.99は有料なのでご注意を!


2.ダウンロードしてきたツールをクリックし、インストールします。


3.「Japanese」を選択し「OK」をクリックする。
言語の選択


4.「次へ」をクリックする。
インストール画面


5.インストール場所の指定して「次へ」をクリックします。
インストール先の指定


6.プログラムグループの指定を行い「次へ」をクリックします。
プログラムグループの指定


7.追加タスクの選択を行います。チェック外しても問題ないです。
決まったら「次へ」をクリックします。
追加タスクの選択


8.インストールの準備が完了しました。「次へ」をクリックし、インストールを開始します。
インストール開始

重要な情報?


9.インストール完了。そのままソフトを起動する場合チェックを入れて「完了」をクリックします。
セットアップ完了


10.ソフトを起動します。


11.ソースファイル側のフォルダアイコンをクリックし、AVI等の動画ファイルを選択します。
出力先フォルダのフォルダアイコンをクリックし、DVD形式に変換したファイルの保存場所を決めます。
アスペクト比を「4:3」にします。
次に映像方式を「NTSC 29.97 fps」にします。
プレビューはチェックを入れていると、どこまで進んでいるか映像が流れるのですが、チェックを外すと、多少速く終わるのでお好きな方をお選びください。
これで準備は完了です。
設定


12.Burn with CopytoDVDは何?
これはCopytoDVDをインストールしている場合、チェックを入れるとコンバート終了後にDVDに焼く事が出来ます。
CopytoDVDをインストールしていてなおかつDVDにそのまま焼く予定の人以外はチェックを入れないで下さい。


13.変換をクリックし、コンバート開始します。物によっては結構時間が掛かります。
終わると変換処理が完了しましたと出るので「OK」をクリックします。これで終わりです。
コンバート完了
タグ:avi DVD 動画変換
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。